インターフェース

MOE Extensions for KNIME


作成日: 2010年8月3日

作成者: Chemical Computing Group Inc.、(株)菱化システム

 

概要:  MOE Extensions for KNIMEは、KNIME ( http://www.knime.org/ ) 上からMOEの解析ノードを利用するためのインターフェースです。70以上のMOEを使った解析ノードが用意されており、さらに新規ノードを開発するための「Node Development Kit」も搭載されています。

用意されているMOEノードを利用して以下のような処理をワークフローとして登録することが可能です。詳細はpdf 弊社ニュースレター記事(PDF)もあわせてご参照ください。

ワークフロー例:
  • 分子データベースの処理(標準化、記述子計算、フィルタリング、フラグメント化)
  • QSARモデルの構築と予測
  • 類似構造検索
  • ファーマコフォア検索
  • ドッキングシミュレーション
  • コンビナトリアルケミストリー
  • 分子の重ね合わせ

ソースコードの入手:

 弊社MOEサポート受付(ccg@rsi.co.jp) までお問い合わせください。 SVLプログラムファイルをメールにてご送付いたします。




Copyright(C) 2010 Ryoka Systems Inc. All Rights Reserved.
(株)菱化システム