三菱ケミカルホールディングスグループ
  • 生命科学系分子科学計算ソフトウェア
  • 材料科学系分子科学計算ソフトウェア
  • 化学工学系ソフトウェア
  • 技術計算プットフォーム
  • データ管理・解析システム

SciMAPS(材料設計支援プラットフォーム)

学位授与機関向けパッケージ SciMAPS Basic

学位授与機関向けパッケージSciMAPS Basicは、SciMAPSの定評のある分子モデリング機能とシミュレーションプログラムに対する解析機能に半経験的分子軌道法MNDOを加えたパッケージで、シミュレーションのプリ、ポスト処理プログラムをお探しの方に最適です。

SciMAPS上の構造情報はスクリプト機能を経由してユーザの指定した形でファイルに出力することができますので、構築した構造をお手持ちのシミュレーションプログラムの入力として利用できます。また、シミュレーションの出力結果もスクリプトを経由してSciMAPS上に読み込める様になっていますので、「LAMMPS」や「NWCHEM」などSciMAPSがサポートしているシミュレーションプログラムと同様に、履歴ファイルの解析が可能です。 さらに、SciMAPSがサポートするシミュレーションプログラムのプラグインを組み合わせてご購入いただくことで、SciMAPS上での入力作成が可能となります。

なお、本パッケージにはSciMAPSの基本環境Platformと2つのプラグインAmorphous Builder、MNDO Plug-inが含まれています。

model

scheme

 

主な特長

  • 低分子、高分子、アモルファス、結晶、界面構造等、定評のある多彩な構造構築機能を搭載
  • 構築した構造データはPDB、cif、car、mol2など様々なフォーマットで保存可能
  • SciMAPSのサポートする様々なシミュレーションの計算結果を読み込んで表示や解析が可能
  • スクリプトによりユーザ独自のフォーマットの入出力にも対応
  • 計算プログラム用のプラグインを追加すると入力データ作成機能も利用可能

標準サポートフォーマット

【 読み込み書き込み 】
  ◇ cif ◇ cml ◇ pcml ◇ mol ◇ sdf ◇ pdb
  ◇ xtl ◇ arc ◇ car ◇ cor ◇ xyz  
【 読み込みのみ 】
  ◇ outmol ◇ pqs        

スクリプト経由で入出力できるデータ

【 出力できる主なデータ 】
  ◇ 格子定数 ◇ 元素 ◇ XYZ座標データ ◇ 結合情報 など
【 読み込める主なデータ 】
  ◇ 格子定数 ◇ 結合次数 ◇ 点群または空間群 ◇ 対称性または空間群
  ◇ グリッドデータ ◇ 原子タイプ ◇ 部分電荷 ◇ 結合データ
  ◇ 力場情報(原子タイプ、電荷) ◇ XYZ座標(部分座標も可)
  ◇ 振動スペクトル情報(対称性、IR強度、ラマン強度) ◇ 基準振動解析(振動モード)
  ◇ 分子軌道データ(エネルギー、MO係数) ◇ トラジェクトリデータ(極小化、MD計算)
  ◇ 基底関数情報 など  

パンフレット


関連製品

MedeA
材料設計支援統合システム
CULGI
マルチスケールシミュレータ
MOE
統合計算化学システム
TURBOMOLE
量子化学計算ソフトウェア
Direct Force Field
力場パラメータ開発ソフトウェア

このページのトップへ