三菱ケミカルホールディングスグループ
  • 生命科学系分子科学計算ソフトウェア
  • 材料科学系分子科学計算ソフトウェア
  • 化学工学系ソフトウェア
  • 技術計算プットフォーム
  • データ管理・解析システム

TURBOMOLE(量子化学計算ソフトウェア)

概要

高速な量子化学計算ソフトウェア

固体触媒モデル

TURBOMOLEは、Ahlrichs教授(ドイツKarlsruhe工科大学) らによって開発された非経験的量子化学計算ソフトウェ アです。Resolution of the identity (Rl) 近似の導入に より、膨大な計算時間が必要なクーロン積分を高速化し、 Hartree-Fock法、密度汎関数法(DFT)、Møller-Plesset 摂動法およびクラスター展開法の計算時間を大幅に短縮 することを可能にしています。TURBOMOLEは、分子の 光学スペクトルなどのプロパティ計算や触媒反応の解析 などに用いられ、多くの成果をもたらしています。

励起状態の構造・プロパティを高速に算出

円二色性スペクトル

TURBOMOLEでは、時間依存密度汎関数法(TD-DFT) を用いて励起エネルギーの算出および励起状態の構造最 適化を行うことが可能です。また、円二色性スペクトル (ECD)や励起状態構造の振動計算の機能も搭載されてい ます。TURBOMOLEの高速なDFT計算機能により、 比較的サイズの大きな分子の励起エネルギーや励起状態 構造の最適化も取り扱うことができます。

TmoleXでより使いやすく

TmoleX表示例

TmoleXは、TURBOMOLEのグラフィカルユーザインターフェースです。分子構造構築、計算設定、ならびに結果の可視化を行うことができます。 TmoleXには、TURBOMOLEをバンドルしたTmoleX Fullと、バンドルなしのTmoleX Clientがあります。TmoleX Clientはどなたでもご使用いただけます。 TmoleX ClientはCOSMOlogic社ホームページよりダウンロードできます。

パンフレット

TURBOMOLEホームページ

TURBOMOLEホームページ もあわせてご覧ください。


関連製品

ADF
量子化学計算ソフトウェア
Gaussian
量子化学計算ソフトウェア
Molpro
量子化学計算ソフトウェア
MOPAC2012
量子化学計算ソフトウェア
PQS ab initio program
量子化学計算ソフトウェア

このページのトップへ